商標・知財コラム

TOP > 商標・知財コラム > 一橋大学名誉教授 弁護士 土肥 一史 先生

一橋大学 名誉教授・弁護士
土肥 一史 先生

土肥 一史 先生
土肥 一史 先生
一橋大学名誉教授
弁護士
主な経歴
1975年-1999年福岡大学 法学部 常勤講師、助教授、教授
1982年-1984年, 1989年マックス・プランク国際知的財産法研究所 客員研究員、自由共同研究員
1999年-2010年一橋大学 大学院国際企業戦略研究科 教授
2010年-2016年日本大学 大学院知的財産研究科 教授
2017年-現在吉備国際大学 大学院知的財産学研究科 特任教授
(これまでに)
日本工業所有権法学会 理事、常務理事、理事長、名誉会員
著作権法学会 理事
文化審議会 委員、著作権分科会 会長
産業構造審議会 臨時委員、商標制度小委員会 委員長
産業構造審議会 臨時委員 (知的財産分科会)(通商政策部会)(知的財産政策部会)
農業資材審議会 委員、食料・農業・農村政策審議会 臨時委員
等を歴任
主な著書・翻訳書
知的財産法入門[初版~第15版](中央経済社)
商標法の研究(中央経済社)
演習ノート知的財産法[初版~第3版](法学書院)
ケーブル放送と著作権(信山社出版)
現在の所属
大本総合法律事務所
http://www.ohmoto.biz/

コラム バックナンバー

2017/10/10

世界最初の著作権法

世界最初の著作権法は1710年のアン法である。この著作権法の正式なタイトルはいささか長く、「印刷物の複製権を著作者又はこの複製権の譲受人に所定の期間帰属させることによって教育を奨励する法律」という。・・・

ページTOPへ