商標のプロが検索に使用!
難易度の高い調査に応える
データベースシステム『インターマーク』

  • 特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)では検索できない
    過去の拒絶商標や拒絶理由をさくさく検索
  • 類似商標を点数化。だから分かりやすい
  • 検索の質が高いから、無駄な調査費用がかからない
  • ハイレベル精度を求める
    弁理士が業務に活用!
    ユーザー様の声はこちらへ

  • 乗り換え急増中!
    コスト削減効果「大」

  • 継続利用率90%超の
    顧客満足度!

  • 22年間最新情報
    (法改正対応)を
    掲載!老舗かつ先端。

ご利用者様インタビュー

古関特許事務所 所長・弁理士 古関 宏 先生


1.インターマークを使い始めたきっかけ

インターマーク開発者の新富氏(民間初の類似商標検索システム開発者)が新しく自動化された商標検索システムを開発したいということで、松田 治躬先生のところに相談に来て、アルゴリズムを考えていた頃から、一緒に相談に乗っていて、そのころからかかわってきていて利用している。

2.インターマークを使い続ける理由、メリット

インターマークを使い出してから、必要な商標(情報)を落としたことはない。
世の中の商標検索システムには、複数ユーザーからの個別の要望を取り入れ、カスタマイズ化を進めたり、設定等が複雑化し、システムを覚える無駄な時間が増加していく傾向が多いが、インターマークは、シンプルで誰でも、専門的な知識が無くても、すぐに使い始められるという特徴がある。類似商標検索では、インターマークが一番使いやすいシステムだと思っている。素人でも、誰でも間違いなくできるのが一番よい。
他のシステムでは、必要と考える情報よりも、余計なノイズのほうが大量に検出されたり、ノイズを省くのに多くの無駄な時間を必要とするものも多い。インターマークでは、必要な情報が頭に出てくるので、上から見ていけば良く、非常に便利である。

今は、特許庁も、称呼類似だけで判断ということも無くなってきており、全体観察になってきている。称呼類似の幅を広げる必要はないと思うし、インターマークであればTN値49点以内でなくても、現在ではもっと少ない点数までで称呼類似を見てもよいとみえる。一方で、アルファベット等の商標の構成の組合せで似ているもの(外観類似)を探すのに50点以上を見ていくこともあると思う。

インターマークでは、「TNサーチ」の利用が圧倒的に多い。それを補助するために、「シリーズサーチ」を使っている。「シリーズサーチ」では、識別力の強い用語や識別力の弱い用語の結合商標で、併存状況の確認、分断用語の権利範囲の確認などに使っている。それ以外に、併存例の調査で「差異音サーチ」もよく使っている。

3.インターマークを他人におすすめしたい理由

もっと、この業界に入ってきた人に使って欲しい。色々な複雑な方法をまず覚えるのは無駄な労力だと思う。もし、類似商標の仕事をしなければならない人は、インターマークをもっと使ってもらってもよいと思う。シンプルイズベスト、誰がやっても(プロから素人まで)、ちゃんときちんと出るし、計算式を入力しなくても、自動的に点数順で出たものを上から順に見ればよい。



【 経歴 】
1987年弁理⼠試験合格・登録。某特許事務所勤務を経て、1993年に独⽴

【 学歴 】
慶應義塾⼤学法学部法律学科卒業(1978年),慶應義塾⼤学⼤学院法学研究科修⼠課程終了(1980年),同博⼠課程単位取得後退学(1983年)

【 会員 】
⽇本弁理⼠会(2003〜2004年:商標委員会委員⻑)、⽇本商標協会(事務局⻑)、アジア弁理⼠協会、⽇本⼯業所有権学会

【 職歴 】
⽇本弁理⼠会実務修習講師(1998年〜)、経済産業省産業構造審議会知的財産部会商標制度⼩委員会臨時委員(2003〜2004年)、知的財産研究所「21世紀の商標制度構築に向けた調査研究」委員会委員(2002〜2003年)、⽇本知的財産仲裁センター ケース・アドミニストレーター(2000年〜)、アジア経済研究所嘱託研究員(1989〜1990年)

ネットによる商標調査業務で、
こんなお悩みありませんか?

  • 使っている商標調査システムの検索精度が低い
  • そのため、無駄な出願費用が発生している
  • 使い勝手が悪く、調査に時間がかかっている
  • 月額会費や利用料で調査費用がかさんでいる
  • もっとよい検索システムを探しているが見つからない

登録無料! 使った分だけお支払い。今なら登録から1ヶ月間無料!まずはお試しください。

商標専門の弁理士から選ばれている4つの理由

  • 検索クオリティがすごい 1.識別力レベルに最適化された検索メニューを完備!
    2.他社サービスでは調査し切れなかった商標もおまかせ!
    3.弁理士の意見を凝縮して誕生したからかゆいところまで手が届く!
    4.日本の商標制度スタート時からデータを検索可能!
    5.通常の類似検索に加えて、高度な絞り込みにも対応!
    6.ノイズを極限まで抑えた精度の高い検索結果!

  • 高速検索で効率アップ 1.業界最速の検索スピードで調査時間の大幅短縮が可能!
      特に全類一括調査の場合は効果抜群。

    「TNサーチ」(類似度の数値化表示)
    「シリーズサーチ」(識別力のあいまいな用語、その結合商標の検索に対応)
    「Mr.3条」(識別力の非常にあいまいな用語の検索に対応)

  • 低価格&基本料金無し 1.基本料金なしの従量制を採用!
    2.業界最安レベルの利用料を実現!
    3.ヘビーユーザーほど料金メリット大!
    4.一区分の料金ですべての区分を調査可能!

  • 他にはないシンプルな操作性 1.マニュアルなしでも使える操作性
    2.シンプルな操作でも満足な検索結果を表示!

登録無料! 使った分だけお支払い。今なら登録から1ヶ月間無料!まずはお試しください。

メイン機能のご案内

必ず満足のいく機能をご提供

  • TNサーチ 類似度の数値化表示
  • シリーズ
    サーチ
    識別力のあいまいな用語、
    その結合商標の検索に対応
  • Mr.3条 識別力の非常にあいまいな
    用語の検索に対応

※仮登録後に”かんたん操作ガイド”を
ダウンロードいただけます。

リーズナブルな料金体系

利用頻度に応じて2つのプランをご用意。

  • 1.「従量制」プラン(例) ¥1,000/1称呼
    ¥2,000/1連結称呼 (3称呼)
  • 2.「定額制」プラン(例) 定額制Aプラン:5万円
    定額制Bブラン:10万円 (無制限)

仮登録申込から
ご利用開始までの流れ

登録無料! 使った分だけお支払い。今なら登録から1ヶ月間無料!まずはお試しください。

よくあるご質問

  • 1つのアカウントを複数人で使用することはできますか?
    できます。
    1つのIDにて同一法人内(会社・事務所など)であれば複数名で使用できます。
  • 他のクライアントPCから同時にログイン、操作できますか?
    登録が同一法人(事務所)であればできます。
  • 利用代金の支払い方法はどのなりますか?
    従量制の場合、基本料金無し・使用のない月は ご請求なし(0円)【定額制もあり】
    お支払い方法は月締めで銀行振り込みです。
  • 操作方法がわからない場合には電話でサポートしてくれますか?
    電話またはメールでサポートしております。
  • 他の商標調査システムとの違いは何ですか?
    スピーディーで、シンプルで見やすく、初めてでもわかりやすい!タイムラグもJ-PlatPat より同一範囲のデータを数日早くアップ(2018年度実績)
  • 解約時に費用はかかりますか?
    解約費用は一切かかりません。
  • 英語や中国語に対応していますか?
    システム上では対応しておりません。
    (但し、英語はネイティブクラスの担当者がおりますので翻訳対応可 中国語は提携先の現地にて対応可。)
  • セキュリティは大丈夫ですか?
    データベース上には個人情報は一切含まれておらず、公開情報のみとなっておりますので問題ありません。
    また、当社グループ(ディークエストHD)にて情報セキュリティ基本方針を実施
    認証 ISO/IEC 27001:2013/JIS Q 27001:2014〔ISR021〕

あいさつ

商標関連調査なら
“インターマーク”へ
取締役 當間 史朗

【プロフィール】
大学院知的財産コース博士前期課程修了
(論文:日本における地理的表示の保護-地域団体商標、証明商標、その他保護制度)
国際特許事務所を経て、国際的な大手商標調査会社勤務
約26年間知財業務に従事(1万件以上の図形・文字商標調査に対応)
日本知財学会会員
日本商標協会(JTA) 法人会員
一般社団法人 日本食品・バイオ知的財産権センター(JAFBIC) 賛助会員

【公官庁・対応案件】
<特許庁>
平成14年~17年度商標出願動向調査-マクロ調査- 担当者として従事
平成19年度~21年度商標出願動向調査-マクロ調査- 一部執筆等担当
平成19年度商標出願動向調査-我が国で保護されない態様の標章の海外における商標出願・登録状況に関する調査- 一部執筆等担当
平成20年度商標出願動向調査-小売等役務商標等の出願動向に与える影響に関する調査-
プロジェクトリーダーとして従事、データ分析、執筆を担当
平成21年度商標出願動向調査-企業における商標出願・管理戦略と不使用商標の状況調査-企業ヒアリング、執筆等担当
平成20年度、21年度商標拒絶審決証拠の収集等業務 リーダーとして従事
平成21年度知的財産権制度説明会(初心者向け)開催事務局

<農林水産省>
平成21年度農林水産知的財産戦略総合推進事業(農林水産分野における知的財産に係る保護強化)

会社情報

会社名 インターマーク株式会社
所在地 東京都千代田区神田駿河台3-4
龍名館本店ビル12階
電話 03-5296-0033
FAX 03-5296-8331
URL http://www.intermark.co.jp/
設立 1996年(平成8年)7月
資本金 1,000万円
業種 知財コンサルティング業
代表者 脇山太介
関連会社 株式会社ディー・クエスト
所属団体 日本商標協会(JTA)/ 模倣対策委員会
商標情報部会 / 審決研究部会 / 一般社団法人
日本食品・バイオ知的財産権センター(JAFBIC)